20代 4週 英会話・教養として

留学体験談vol.5

 

記事概要:作り込まれているカリキュラムは、時間のない社会人におすすめです。コースは1つしかないけど、無駄なくデザインされたカリキュラムは確実に英語力を伸ばすと確信しました。

ヌイさんの情報:
Twitter:@nui_nounai
就活メディア「ヌイキャリ」:https://nuinet.club/

(1)Four Wordでの留学を通して最も伸びたのは四技能(話す聞く読む話す)のうちどれですか?

リスニングスキルです。確実に聞き取りやすくなりましたし、ディクテーションも伸びました。実感も確かにありますが、担当の先生もリスニングが伸びたと言ってくれているので、それはそういうことなんだと思います。

特にディクテーションとオーバーラッピングの効果はとても大きかったです。

(2)一番好きなカリキュラムはなんでしたか?

スピーキングマスターとCT(総合トレーニング)です。全体的にカリキュラムは好きでした。
やることが最初から決められていたで、無駄のないインプットで、自分が使える表現を増やすことができました。普段、自分では使わないような表現をシャドーイングやディクテーションによって知ることができて、知識が蓄積されていくので表現の幅は広がったと思います。

また、速読は50分1,000ワードくらいだったのが、最後には50分で5,600以上読めるようになりました。

(3)以前の学校と違うと感じた部分は?

教材が全然違います。というか、全部が違うと思います。
まずカリキュラムがしっかりと作り込まれていて、無駄がないです。授業の選択肢はないけど、確実に伸びるカリキュラムだと思いました。そのほかに生活面は、食事提供と門限がないからストレスがありません。寮の周辺も便利でした。

(4)自習の取り組み方法について

最初の2週間は単語をやっていましたが、残りの2週間はシャドーイングをずっとやっていました。カリキュラムに自習が組み込まれているのですが、その時は自習室の外に出てシャドーイングに取り組んでいました。声を出すので。

(5)Four Wordはどういう人に向いてる学校だと思いますか?

ある程度お金に余裕があって、時間が限られている人におすすめの学校です。
留学と海外生活を楽しみたい方にはFour Wordは合っていると思います。静かに集中して勉強することも、アクティビティを楽しむことができます。

【NUIさんと編集者のぶっちゃけトーク】

Q、ぶっちゃけ、ここをもっとこうしてほしいと思ったところはありますか?

授業面はほとんど不満はないんですが、生活面では結構不満がありました。
例えば、予定通りに清掃が入らなかった時はかなりストレスを感じましたし、そのほかにも、寮にウォーターサーバーが設置されていなかったので水代がやけにかかりました。

授業面での不満としては、単語テストが大変でストレスでした。
スピーキングマスターやリーディングマスターでは自然に実用的な単語が覚えられるのに対して、スペルや翻訳のような内容は自分には不必要に感じられました。

【編集後記】

当インタビュー企画では毎回、インタビュイーの方々に「忖度なしでお願いします」と伝えてあります。
今回はインフルエンサー枠で留学していただいたNUIさんにインタビューをさせていただきました。
私、編集者はNUIさんとモアルボアルに行ったり、インタビュアーは毎日お昼を食べに行ったりと大変お世話になりました。
NUIさんには当校が企画した交流イベントを大変気に入っていただき、もっと回数を増やしてほしかったというご要望もいただきまして、私たちも嬉しかったです。また、当校での留学を通して以前よりも確実に英語力(表現の幅等)が上がったと話していただき、毎日先生のトレーニングを欠かさずに行っている甲斐があったなとアカデミックヘッドも話していました。

帰国後も、英語の勉強とお仕事頑張ってください。私たちも頑張ります。

入学金0円!夏の早割キャンペーン実施中!

使える英語を身につけるために必要なことは、受験勉強のような徹底した文法・構文の丸暗記ではありません。また「ただひたすら話す時間を提供する」という科学的根拠のないものでもありません。これまでの学習がダメなら、新しいやり方を試してみませんか?

お申し込みはこちら