20代 3週 ボランティア参加・就活準備

留学体験談vol.2

記事概要:Mikuさんは、当校入学前には聞き取れなかったTOEICリスニングを今では1.2倍速にしても聞き取れるようになりました。わずか3週間の留学でリスニングをそこまで伸ばしたCTと呼ばれるカリキュラムとは一体?

当記事の目次

  1. Four Wordでの留学を通して最も伸びたのは四技能(話す聞く読む話す)のうちどれですか?
  2. 一番好きなカリキュラムはなんでしたか?
  3. 以前の学校と違うと感じた部分は?
  4. 今後英語面での目標や英語を使って挑戦してみたいことはありますか?
  5. Four Wordはどういう人に向いてる学校だと思いますか?
  6. 忖度なしのぶっちゃけトーク
  7. 編集後記

(1)Four Wordでの留学を通して最も伸びたのは四技能(話す聞く読む話す)のうちどれですか?

リスニングがとても伸びました。
今まで聞き取れなかったTOEICの内容がFour Wordに来てから1.2倍速にしても聞き取れるようになりました。

(2)一番好きなカリキュラムはなんでしたか?

CT(総合教材)の授業が楽しかったです。特にシャドーイングは効果が実感できてよかったです。

(3)以前の学校と違うと感じた部分は?

生活面では、基本的にFourWordの方が落ち着いて過ごせましたが、食事は以前の学校のように3食あった方がラクだと感じました。ただ、寮の下で提供されるカフェの朝食は美味しかったです。また、通学は苦ではありませんでしたが、前は自分の部屋に戻って休んだりしていたため、1日中帰れなくて疲れてしまう時はあります。

また学習面では、以前の学校は先生とのスピーキングが多かったのでフリートークのないFourWordは少し物足りない気持ちもありましたが、英語力は確実に伸びていると感じました。

(4)今後英語面での目標や英語を使って挑戦してみたいことはありますか?

日本に帰国後はケニアでボランティアに参加する予定なので、今回FourWordで学んだ英語を活かしていきたいと思います。

(5)Four Wordはどういう人に向いてる学校だと思いますか?

社会人の方や初心者の方に向いてる学校だと思います。英語が全く話せない状態のまま来ると多国籍の友人を作るのが難しいですが、ここでは日本人がいる環境なので安心感があって良いと思います。あと、TOEICのスコアを上げたい方にもおすすめです。リスニングのパートは上がると思います。

(6)忖度なしのぶっちゃけトーク

多読、単語、自習など自分でできる授業が多かったと思いました。

生活面では宿泊先の掃除がたまに遅れることがあったのでそこを直して欲しかったです。

(7)編集後記

当インタビュー企画では毎回、インタビュイーの方々に「忖度なしでお願いします」と伝えてあります。

Mikuさんは毎回の授業で自分が理解できるまで熱心に授業に取り組んでいて、シャドーイングの宿題はいつも完璧で発音練習も非常に頑張っていたと先生が話していました。

今回3週間という短期滞在でしたがMikuさんはリスニング力がとても上がったと喜んでくれました。現在大学生のMikuさん、これからもたくさんの事にチャレンジしていってほしいです。Four Wordに来ていただきありがとうございました。

入学金0円!夏の早割キャンペーン実施中!

使える英語を身につけるために必要なことは、受験勉強のような徹底した文法・構文の丸暗記ではありません。また「ただひたすら話す時間を提供する」という科学的根拠のないものでもありません。これまでの学習がダメなら、新しいやり方を試してみませんか?

お申し込みはこちら