こんにちは!Four Word English Studioのジョーダンです。

今回は当校のコンドミニアム寮で実際に1週間生活してみた感想と口コミを、正直にお話していきたいと思います。当校へのご留学をお考えの方はぜひ参考にしてみてください。

寮の場所:Chatswood

当校のコンドミニアム寮「Chatswood Residences」は、キャンパスから徒歩約10分の場所にあります。

フィリピン留学全体で、キャンパスと寮が一体化した語学学校が多い中、当校では欧米留学のような通学制を採用しています。開校当初は生徒様の反応がやや不安な部分ではありましたが、卒業生インタビューでは多くの生徒様が

「フィリピンの街並みを見ながら通学できて楽しかった」

と語ってくれております。また、当校ではキャンパスから寮の間のみジプニー(簡易バスのような乗り物)の乗車を許可しています。他の学校では基本的に禁止なので、多くの方が新鮮だったと語ってくれました。

寮の周辺情報

寮の1Fには、カフェ、ドラッグストア、韓国料理屋などが入居しています。そのほか、敷地内にはセブンイレブン、中華系ファーストフードそしてマッサージ屋もあります。

また、交通に関しても、A.S.Fourunaという大通りに面した位置にありますのでラッシュアワーや豪雨時を除けば、タクシーを簡単に拾うことができます。

【徒歩5分以内】寮周辺のお店・レストラン等一覧

  • 24時間営業のコンビニエンスストア
  • 24時間営業のカフェ
  • ドラッグストア
  • マッサージ屋
  • 中華料理屋
  • 韓国料理屋
  • スーパーマーケット
  • 日本食料理屋「筑前屋」
  • マクドナルド
  • フィリピン料理屋
  • 銀行

寮の全体紹介

こちらがChatswoodの外観です。

セブ島の語学学校の中でもこれほど質の高い寮を用意している学校は少ないと思います。立地、治安の良さ、住み良さ等を全体的に鑑みても、素晴らしい寮です。

内装・雰囲気

エントランス・フロント

こちらで24時間ランドリーサービスが利用可能です。返却までには2~3日かかりますが、きちんと畳まれた状態で返ってくるので安心です。

一人部屋

今回私が暮らしていたのがこちらの一人部屋です。フルファーニッシュと呼ばれる、家具が全て備え付けてある部屋となっており、即日何不自由なく生活を始めることができます。

トイレ・シャワー

風呂・トイレです。清潔感があり、一人で生活するには十分すぎる広さです。

棚・クローゼット

こちらの棚には金庫があらかじめ備え付けられており、部屋のクリーニングスタッフが来る場合でも安心してお金をしまっておくことができます。

私はかれこれセブ島に1年ほど滞在していますが、クリーニングスタッフに物を盗まれたりしたことはありません。ただ、やはり貴重品は金庫に入れておいた方が無難です。

デスク

ゆとりのあるデスクです。

充電のアウトプットがデスクの目の前にあるのも高ポイントです。

インターネット・Wi-fi

私が滞在していた部屋のWi-fiはドアの前以外は繋がりませんでした。他の部屋は普通にどこにいても繋がっていたので、非常に残念でした。

一度フロントスタッフにも伝えたのですが、治りませんでした。

そのような訳で私は、部屋に入ってすぐにあるキッチンを机代わりに使っていました。

水回り

引っ越してすぐの頃はお湯が一切出なかったのですが、フロントスタッフに伝えたところ翌日には使えるようになりました。

シャワーの水圧は、日本並みです。全体的にインフラの安定していないセブ島では、このように水圧が強く、お湯の出るシャワーはかなり嬉しく感じられます。

部屋のクリーニング

週に一回、クリーニングスタッフが部屋を入居前並みに綺麗に掃除してくれます。部屋の整理整頓も行ってくれるため、紛失したと思っていた物が机に置いてあるということもあります。なお、トラブル防止のため荷物はなるべく整理整頓をしておきましょう。

ちなみに、掃除後の部屋の様子がこちらです。

住んでみて思ったこと

まず寮の清潔さ、住み良さはセブ島内でもずば抜けて良いです。

この寮の他に別のコンドミニアム、語学学校の寮にも住んでいたことがありますのがChatswoodは一番便利だと思います。ただ、留学生活として考えれば思うことがない訳ではありません。それを以下にまとめておきます。

複数人部屋の方がいい?

一人部屋だと快適そうだなあと思っていたのですが、寂しさはあります。特に私が住んでいた部屋はWi-fiがほとんど繋がらなかったので、一人でギターを弾いたり、ダウンロードしていたドラマや映画を見たりしていました。

一方、たまに生徒様に誘ってもらって複数人部屋に行くとみんなでカレーを作って、ビールを飲みながら(寮内飲酒可)卓を囲んで楽しく夜ご飯を食べたりできてと、結構羨ましく感じられました。

複数人部屋はプライベートな時間が取りづらい代わりに、留学ならではの楽しさを感じることができます。何を求めるのかにもよりますが、勉強会を部屋で開いたり、ご飯の用意を自分たちでしたりと、本当の意味で海外生活を体験することができることは間違いありません。

まとめ

以上がFour Word English Studioの寮「Chatswood」に住んでみた感想です。

語学学校の寮としては文句なしのクオリティでしたが、何人部屋に住むかはよくよく検討した方がいいかもしれません。

当校留学後にワーホリをお考えの方は複数人部屋でルームシェアを体験することができますし、とにかく勉強したい、プライベートの時間を大切にしたい、静かにゆっくりと過ごしたいという方は一人部屋の方が良いかもしれません。

最後に、当校では【毎月】様々なキャンペーンを実施しています。お得な情報を見逃さないためにも、ぜひツイッター公式アカウントをフォローしてください!

▶︎Four Word English Studio@セブ島留学