学校情報

ATM利用方法・現金の両替

この記事ではセブ島に留学中のATM利用方法や生活注意点などについて説明していきます。

日本出国前の準備

ATMの利用時、時々トラブルが発生するケースがあります。事前にしっかりと準備をしておきましょう。

01・カードとパスポートのサインを統一

ATMにカードが飲まれてしまった際、カード本人確認のため、パスポートに書いてある自分のサインと照合する場合があります。そのため、カードの裏の表記はパスポートと同じものにしておきましょう。

02・カードが海外対応か確認

銀行によってはキャッシュカードが海外に対応していない場合があります。出国前に必ずご利用の金融機関に確認しておきましょう。

03・パスポートのコピーを準備

クレジットカードを使う際、時々IDの提示を求められることがあります。パスポートは常に学校で保管しているため、コピーを取って必ず携帯するようにしてください。

04・まとまった日本円を用意

ATMの手数料は高く、またクレジットカードでも時々トラブルなどが報告されるため、ある程度まとまった日本円を持ってきて現地で両替することをオススメしています。

ATMの利用方法

Four Word最寄りのATMの利用方法について解説します。

場所

学校から一番近いATMは寮を出て目の前のスーパー内にあります。

Metro Supermarket  A. S. Fortuna St, Mandaue City, Cebu

正面入り口に入ってすぐを左に進んでいくと赤いATMマシンがあり、そちらで現金の引き出しが可能です。

ATMの具体的な利用方法

まずは自分が使用するカードがATMに対応しているかを確認してください。

※自分のカードが対応しているか確認するには

ATMの側面や画面上部に記載されています。カードに同じロゴや会社名が書いてあれば問題なく使うことができます。

※キャッシュカード/クレジットカードはどちらも手数料として250php(520円程度)がかかります。

カードを入れたら、まず暗証番号(PIN)の入力が求められます。入力後、画面が以下のように切り替わります。

銀行キャッシュカードで口座から引き落とす場合は①を、クレジットカードでキャッシングの場合は②をを押してください。その後、引き出す金額を入力すればOKです。レシートが出てくるので、トラブル防止のためにも忘れないように取っておきましょう。

トラブルシューティング

もし現金が出てこない、カードが飲み込まれてしまったなどのトラブルが起きた場合、以下をご参照ください。

  • レシートが出てきた場合、必ず保管して下さい。
  • ATMの写真を携帯などで撮影して下さい。
  • 学校スタッフに必ず連絡して下さい。

現金の両替

近所のショッピングモールやスーパーで現金の両替が可能です。日本での両替はレートが悪いため、現地で両替することをオススメです。

また、ウェルカムセットとして到着日に1,000phpをお渡ししています。月曜日に校内で両替ができるため、1,000phpはその際にご返却いただきます。

以上でATM、両替の解説になります。