留学前準備

フィリピン留学持ち物ガイド

このページでは留学時の持ち物について説明しています。ご出発の準備の際にご参照ください。シャンプー・コンディショナーやタオル、衣類など大抵の日用品はフィリピンでも購入可能ですが、品質は日本製の方が優れているため、荷物の量やライフスタイルに合わせて準備しましょう。

必須

留学中に必ず必要なものとなります。準備に時間のかかるものもあるため、お早めにご準備ください。

  • パスポート (有効期間が滞在日数以上あることをご確認ください)
  • パスポートのコピー (滞在中、パスポートはお預かりしているため身分証として携行してください)
  • Eチケットの控え (SSPの申請に必要なため初日に提出してください)
  • 海外旅行保険 (全学生必須)
  • 現金・カード関係 (お金関係の準備はこちらの記事もご参照ください。)
  • 入学許可書のコピー (入国時に提出を求められるケースがあります)
  • スマートフォンもしくはパソコン (一部の授業では個人のスマートフォンもしくはパソコンが必要となります)

また、これらの準備に関してはこちらの記事も必ずご確認ください。

衣類

一年を通して平均は28度と過ごしやすいため、夏服を中心にご準備ください。洗濯は各自で外部ランドリーサービス(有料)をご利用いただきます。通常2-3日程度で返却されますが、念の為4日分以上お持ちになることをオススメします。また、洗濯中に色移りや破損などが報告されることもあるため、高価なもの、傷みやすいものは避けてください。

  • シャツ・ズボン
  • 上着 (冷房が強いことがありますので、カーディガンやパーカーなど防寒用に必ず一着はご用意ください)
  • 靴 (学校とキャンパスは徒歩7-8分程度離れておりますので、歩きやすい靴、サンダルなどをご用意ください)
  • タオル (寮内にタオルの提供はありません)
  • その他 (水着、サングラス、帽子など)

電化製品

コンセントは日本と同じA型となりますので、変換プラグは不要です。電圧は日本が100Vに対し、フィリピンは220Vとなるため、お持ち込みになる各種電化製品の対応電圧を必ずご確認ください。

  • 充電器各種

学習関連

  • 文房具 (日本製のものが品質面で優れています)
  • 電子辞書 (スマートフォンアプリでも大丈夫です)
  • 参考書 (レベルに応じて、必要な参考書をお持ちください。アドバイスが必要な方はお気軽にご連絡ください)

日用品

  • コンタクト
  • 化粧品 (現地でも購入可能ですが、お肌が敏感な方はご準備ください)
  • 常備薬 (風邪薬、鎮痛剤、下痢止め、虫刺され薬など)
  • 虫除けスプレー
  • 歯ブラシ (歯ブラシの提供はありません)
  • ブランケット
  • その他